優秀な人材は簡単には出てきません。

IT業界で中途採用を担当しています。IT技術者の採用で苦労していることは人材難です。一定の給与を提示し募集を掛けても一向に求める人材と巡り合うことはありません。そもそもこの業界自体が慢性的に人手不足であり良い人材は外資系メーカーや大手システムインテグレーターが確保しているため流動していません。ただでさえ不足している中から必要な人材を集めることは至難の業でもあり、採用したとしても不満があると待遇の良い同業他社に直ぐに転職してしまうのです。優秀な技術者にとっては超売り手市場なのです。元々我が社では優秀な技術力を持つ人よりも人間力がある人を求めています。中途で採用するからには数多くのプロジェクトを経験しプロジェクトリーダーとして活躍できる人材が欲しいのです。しかし応募してくる人材には共通点があり採用に至ることはほぼありません。それは技術力や知識をアピールしてくるものの肝心なリーダーとしての能力が物足りないのです。最終的には協力関係にある他社からスポットと言う契約により賄っている現実があるのです。