IT系の学生の採用について

新卒採用に関しては空前絶後の売り手市場になっています。特にこれからのITを重視する時代においては、理系の技術者を確保することは欠かせません。
ですから今では企業側が採用説明会を一方的に行うのではなくここだと思った大学には採用担当がきちんと赴いてダイレクトにコミニケーションをとることで企業の魅力を伝えることが必要になってきています。また採用後もどのようなキャリアを積んでいるのかしっかりとビジョンを示してあげることが大学生にとっては安心して就職するための大きなポイントになってきます。特に技術者にとって重要なのは自分自身が単なるプレイヤーとしてではなく、マネジメントする人材として活躍することができるかどうか、さらには自分自身が自立する際の道が開かれているかどうかということも間違いなく重視されます。
希央も先輩たちの取り組みだけではなくしっかりしたスキームを見せることで学生を惹きつけることが大きなポイントになりつつあります。