理系の新卒学生の確保について

IT業界に関しては常に新しいものを生み出して行かなければいけないのでどうしても優秀な大学卒や大学院卒の理系学生を確保し続ける必要があります。以前は安定を求めたり、高収入を求めることがベースになっていますので大企業であれば学生を確保しやすかったところですが今は少しずつ変わりつつあります。学生自身が大企業に埋もれることを嫌うようになり最後は自分自身で独立して一旗あげたいと言うベンチャー精神が旺盛になってきているからです。ですから大企業であってもいつかは独立して自分自身の企業持てるような支援を行ういわゆるスピンのアップの仕組みを組み込むようになりつつあります。こうした将来的な道筋を学生に示してあげなければ大企業にもなかなか学生は集まらない状況がこれからも引き続き続くと思われます。
高収入や福利厚生が優れているだけではなかなか優秀な若い学生を引きつけられない、そんな厳しい状況はこれからも続くでしょう。