IT技術者の確保は大変です

IT技術者が入社した後、転職するケースも多いので、結構大変だと感じることが多いです。入社後、数年間でかなり技術も習得してスキルもついた時に転職するといった流れが多く、特に入社後5年ほどで転職する新卒の社員も多いので、IT技術者の確保は、かなり大変だと感じることも多いです。技術を習得するにも仕事を通して経験することも多く、そして資格取得するなどスキルアップに会社側も貢献しているので、なかなかIT技術者をずっと確保するといったことは難しいと感じることが多いです。長年仕事をしていると、この人なら任せることができる。これからスキルを活かして活躍できると思っていた人材が転職するとなると、かなり厳しい状況になります。IT技術者の確保はかなり厳しいので、会社として経営状況を伸ばすためにも人材確保はかなり重要になります。人材を育てるのも時間がかかるため、なかなかIT技術者を確保するのは厳しい状況になります。