IT系の技術者の面接で気をつけること

IT系の技術者を面接する際には、経験者か新卒かによって質問項目なども違いがあります。新卒の場合には、大学や専門学校などで学んできたこと、今までプログラミングなど経験の有無など。経験者採用の場合は、今までキャリアとして扱ってきたOS、プログラミングや保有している資格など様々なことを質問します。また、なぜ転職しようと思ったか、応募したきっかけは何かなど詳しいことを確認するようにしています。面接時には、きちんと応募した理由を確認しますし、入社後はどのような仕事をしたいかなど具体的な質問をするようにしています。長く勤務してくれることで技術力を更にアップしてもらうことができ、そしてスキルを活かした仕事をすることで職場での信頼関係も築き上げることができます。面接時には、今までのキャリアを活かしてどのような業務を行いたいか、こちらが必要としている人材かどうか、面接を行う上でじっくり話しながらコミュニケーション能力なども確認します。