IT技術者求人の応募条件を上げると応募が来なくなる

IT系の技術者確保には、どこも苦労しているのではないでしょうか。いや、「誰でもいい」のでしたら、そりゃあ苦労もないでしょう。しかし、IT関連会社が求めるIT技術者としてはやっぱり「そこそこできる」ということが大前提条件ですからね。
とくに中途採用でITエンジニアの募集をかける場合は、「最近プログラミングはじめました。趣味で」といったようなほぼ素人さんを募集しているわけではありませんから。
中途採用でITエンジニアの募集をかける場合は、なにかしらの言語はある程度習得できているということを前提としていますので。ハッキリ言って、趣味でちょっとやっているような自称ITエンジニアならば、門前払いしたいものです。
そしてだからこそ、求人記事にはその旨も記しておくのですが、しかしそうなりますとまーあ来ないのですよね。ITエンジニアの応募が求人を出そうと来ないのです。スタート時からの正規採用でアピールしてもなかなか来ないのですよねぇ…。