IT系の技術者確保に苦労すること

わたしは、システム開発の仕事をしています。システム開発の技術者確保で苦労したことは、まず経験が少ないと仕事が入ってきません。新卒の未経験者をとっても、外注先で仕事が決まらないと自社で待機状態なので会社の利益がありません。売り上げにならないので、余計な人件費を払うことになります。だから、たくさんの経験のある技術者を確保したいのですが、なかなかうまくいきません。なぜなら、うちの会社は中小企業なので募集をかけても給与の面で待遇がよくないので、辞退する人が多いのです。人材を確保することは、会社の売り上げに貢献するということなので入社してもらうのに苦労します。もし、新卒や中途採用者が入ったとしても、そのあとの技術者の精神的フォローを会社側でしないといけないので大変です。なぜなら、IT企業の技術者は体育会系の考えたの方は少ないからです。どちらかというと、繊細であり細かい性格の人が多いので技術者の確保の先に、会社を辞めないようにフォローいていくことも苦労します。