IT系の技術者確保の苦労

わたしは、システム開発の仕事をしているものです。システム開発の技術者を確保することは、大変です。人材をただ集めればよいということではないからです。新卒、中途採用、紹介、引き抜き、個人事業主などいろんなシステム開発の技術者確保の方法はあります。他の業界だと募集すると、結構集まってきますがこの業界はそうはいきません。外部に頼んで広告宣伝やネットを使って人材の募集を行っております。その他にも、就職活動をしている学生たちが集まる場所でブースを設けて、面接も兼ねながら会社を紹介したりもしています。一番いいのは、社員が外注の常駐して他の会社の社員をひぱってきてくれると一番助かります。この世界は、経験と資格が重要なので、経験のない新卒が入ってもなかなか仕事がありません。新卒が入ってきた場合、先輩の社員が常駐しているところに頼んで入れてもらう方法をとっています。先輩に教わりながら、自分で勉強しながら仕事を覚えていく感じになります。常駐先が決まらなと、給与が発生し経営が大変です。